「インドママ・キッチン 」の等身大マスコット制作中

日本発、アーユルヴェーダのナチュラルな生活を提案されている、ミシュラ京子さんの「Amarmaから、「インドママ・キッチンのカレースパイス」が発売されることになりました。 webはこちらです → Amarma

アトリエ 樹の住まい舎では今回、「インドママ・キッチン」の身長150㎝!等身大マスコット をご依頼いただいて、さっそく ミニモデルの制作が進んでいます。
f0299212_10344126.jpg

ますは、こうして型紙から板を使って、ミニモデル制作!

f0299212_1041534.jpg

右が代表のミシュラ京子さん、左がスタッフの宮城さん。先日打ち合わせにうかがいました。スプーンを持った インドママとカレーが一緒です。

京子さんは、伝統的な仕事の機会を、南インドの農村地帯の女性たちと一緒に産み出して、適切な労働報酬を支払う、「フェアトレード」を目指したお仕事をされています。ほんものの、グローバルなお仕事ですね!

グローバルな会社を経営されている、インド出身のパートナー マニッシュさんも含めて、佐藤が長いお付き合いをさせていただいておりました。


さて、それではさっそく 佐藤 がインドママ・ キッチン のシーフードカレーを作った様子をどうぞ。
f0299212_10525440.jpg

まず、材料を揃えました。写真にはない ココナッツミルクもin。 
f0299212_10543283.jpg

スパイスを入れて・・・・
f0299212_10563171.jpg

フライパン1つで完成!材料を切るところから、10~15分だそうです。
f0299212_10582996.jpg

本格スパイスながら、ココナッツミルクでマイルドになって、純!日本人の佐藤もおいしい!と感じたカレーだったそうですよ。4人前を一日で一人で食べたそうで・・・

スパイスオンリー、オリーブオイル使用、無添加、グルテンフリーと、 とってもナチュラルフードです。そしてインドの女性支援にも!

スパイスは「薬草」、古来からの植物の薬でもあります。食欲も消化も後押ししてくれて、疲労回復にもいいですよ。これからの夏にぴったりですね。
6月中旬頃に発売開始だそうです。インドから、ママカレースパイスがやって来まーす。

ちなみに佐藤は、アトリエに居ればほぼ毎食、そして一日二回の、犬&ねこのごはんを作っています。なので、カレーも大得意なんだそうです。

樹の住まい舎 クリエイティブ企画担当の 菊地がお届けいたしました 。Amarmaのアーユル石けんを時々使っています。きめ細やかな植物の泡立ちです。カレーも食べてみたい(^^♪
[PR]
by kinosumaisha | 2016-05-21 11:22 | work

日々の仕事や出会い、あれこれと


by kinosumaisha